--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.08
Thu
dakininights18_front_640px.jpg
dakininights18_back_640px.jpg


そしてそして。。。。


私が

本当に愛して止まない

妖艶で幽玄なアラブ音楽を奏でるアーティスト
Makyo 主催のイベント

Dakini Nights Vol. 18 に

ライブペイントで参加させて貰います。。。★


◆11/14
◆@ 青山CAY(青山スパイラルの B1)


詳細はこちら
http://mixi.jp/view_event.pl?id=43862440&comm_id=120496


Makyo についてはこちら
http://www.dakinirecords.com/~English/djs_eng_07.html


ベリーダンサーHayati's PV (music by Makyo) :
http://www.youtube.com/watch?v=OLba75NBYJQ


星屑という意味の名を持つ
サントゥールの生演奏や。。。

麗しいベリダンサーの舞い

柔らかで 艶やかで 静かな炎が燃え上がる様な
そんな夜になりそうです

iora the caravanでの私は 自らの太陽に反応して描いているとすれば

きっと

Makyoの音楽の中で私は 自らの月に反応するのだと思います


ゆったりと
じっくりと
浸りこんで産まれる何か

どんな絵が 現われるか 自分でも心底楽しみです


深夜のイベントになりますが
共に
美しい夜を味わった後
朝日を拝みましょう

お待ちしています






Dakiniとは



ダキニはほとんどのアジアの国において
一般的に知られる女神だが、
その性格は国によって異なる。
チベットでは天空のダンサー、又は虚空の旅人。

インドの一部の地域では恐ろしいドゥルガーの弟子。

又、あるタントラの流派では、
セックスの技術を通して悟りをもたらす尼僧を
ダキニとした。

ダキニは国境を越えて存在し、
定義を越え、
それぞれの地域において独自性を持ち、
1つのイメージに限定されることがない。

しかしそこで、いろいろな解釈があるとは言え、
「この世は一切空、すべてもののあるが如し」
と仏教における究極の真理、「無我」を告げるのが
ダキニの本来の性格だ。

各アーティストがオリジナリティーを持ちつつ、
自らジャンルを定義することのないアート。
そして、Sky Dancing Music→空に舞う気分の音楽。
これらがDAKINI RECORDS の特徴です。

そして、無我の境地へ




Makyoとは
伊藤清泉さん DJ/USCUSの御陰で
今年の夏 ふっと出逢う事が出来ました
出逢うなり
扉がお互いかちゃり。と開いた様に感じました。

旅の途中

無限に姿を変えながら
ゆっくりと鈴の音を揺らしながら
近づいて来る
あなたにだけ見える女神。。。

そんなイメージで フライヤーを描かせて頂きました。


Gioありがとう

多謝
描幸
SAORI'An



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/798-1639730a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。