--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.14
Thu









私の父は 53にして早く亡くなるまで
仕事で世界を駆け巡るひとだった

父のおかげで
神秘に包まれたイラクで物心つき
砂漠の美しいドバイに育った
ヨーロッパの国々も
ケニアもオーストラリアも旅させてくれた

父は 学生時代にグループサウンズのバンドで
レコードデビューをしていた
13回忌には父のライブツアーやラジオ出演の記録を眺めながら
ギターと甘い歌声のテープを聴いた

父は商社マンで
都会遊びが大好きなひとだった
きっと楽しい遊び方たくさん知ってただろうな
一緒に行きつけのBARで呑みたかったな

母はどんな未開の地でも
たくましくエンジョイしてしまうサバイブ能力と、根っからのフレンドリーさで
毎日を楽しく生きる力のあるひと
現地の食材で美味しいご飯をいつも食卓に並べてくれた

母は出逢いと縁を大切にするひと
今も世界中の友達と年賀状交換を欠かさない

我が家にたくさんのお客さんを呼んでは
歌って盛り上げる父と
嬉しいと踊りだす母と

ふたりの血が私の中に

都会遊びも
自然遊びも
どっちも大好き

血が息づいているな



今の私として父と逢いたいな
ぜったい話が合うな
踊りながら描くなんて
superだね!
と誇らしげに喜んでくれるだろうな

はてさて
月丸はどんな人になるのだろ

多謝
描幸
SAORI'An

www.saorian.com


多謝
描幸
SAORI'An

www.saorian.com

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2639-ac3b6567
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。