09.17
Thu




ともだちが

こんな嬉しいメッセージをくれました

言葉に誘われて

私は其処へいってしまった

其処で描いていたよ

いつか

此処に 創るね





こんにちは。

さっきね、仕事しながらついうたた寝しちゃったんだけど、
その僅かな時間に
さおりの不思議な夢を見たよ。

なんかね、
雲ひとつない真っ青な空の下、
真っ白な宮殿かモスクのようなものの柱前に、真っ白な衣裳を着て目を閉じとても穏やかな顔をしたさおりが座ってるの。
優しく微かな風が感じられるだけで、とてもとても、静かな景色。
さおりの衣装は、お腹の部分が見えていて、そのお腹にはとても美しいブルーを基調にした模様、なんていうか、モスクの天井画みたいな規則正しいラインで描かれた花のような感じ。

で、次の瞬間に、その模様が、
さおりの前の真っ白な柱に移り、1つの花を形成していた要素がふわっと縦3つに分かれて、そこからまた左右に花開くように模様が浮き出して描かれていって。

それが、本当に綺麗で。
全体はブルー系の模様なんだけど、一番両外側の模様の端が僅に虹色に染まっていて、
抜けるような青空に、眩しいくらい輝く白い宮殿の柱に、
その模様が本当に美しく映えていて、
しかも、登場人物はさおりだけで、他には鳥も人も何もいないの。

とてもとても、神秘的で神々しい夢だったよ。

多謝
描幸
SAORI'An

www.saorian.com

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2587-5859ab19
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top