--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.07
Mon
11998878_890729017629371_3572621360085336833_n.jpg


臨月から産後まで
二カ月お世話になった里帰りを卒業して
東京の自宅に帰ってきました。

高校生まで暮らしていた家族の想い出いっぱいの実家で、母と久しぶりにみっちり濃厚に過ごしたこの二カ月。

案の定、喧嘩もちょこちょこしたけれど笑
こんな風に、なんでもない日常を一緒に過ごせたことはとても貴重で。。。
クスっと笑える想い出沢山できました。

妊娠and授乳で、もんのすごい量を食べる私に「まるで高校生男子のようだよ。。。」と呆れながら毎日毎日ごはんをモリモリ作ってくれて本当にありがとう!

そんなに遠くに住んでる訳でもないし、これからも普通に逢えるのに
実家を出発するときに、なんだか胸がぎゅーーっとなって。
亡くなったパパとアメリカに暮らすお姉ちゃんと結婚した私とこの家を守るお母さん。
今はそれぞれの生きる道があって。
あの頃の家族の形からは随分変わったんだな。。。お母さんはその変化をどんな思いでこの家を守りながら乗り越えて来たんだろうという気持ちがこみあげたり。

私が月丸を今、愛しくてたまらないと思う気持ちと同じくらい、お母さんも私を愛しい愛しいって育ててくれたんだってことが ぐーーんと伝わってきたり。

実家を見渡せば、家族の想い出の物だらけ。家族で積み重ねてきた時間が、そこかしこで揺れているみたい。

普段は照れ臭くてお母さんと話すとき子供の頃のように素直に気持ちを話せないのだけど
涙ながらに胸の内を話せて、ありがとうを伝えられて良かった。

産んでくれて 育ててくれてありがとう
お母さん

また月丸と逢いにいくね!


多謝
描幸
SAORI'An

www.saorian.com

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2578-19c2cd4d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。