03.23
Mon
11075185_815417615160512_7604313399098047862_o.jpg


おかげさまで 湯元/四萬館 
「おんせんにんぎょの湯」
天井画 完成いたしました。。。!

この作品は今年9月〜10月に開催される中之条ビエンナーレ
出品作品として制作しました。

四万温泉のお湯で色を溶いて、描きあげました。

約一ヶ月、あたたかく迎え入れてくれた
四萬館の旦那さま、奥様、スタッフのみなさま
本当にありがとうございました。

毎日 四万温泉で体を温め
湯けむりにうっとりと妄想しながら
産まれゆくままに絵を描かせてもらえて
幸せな滞在制作となりました。

美味しいまかないご飯や、優しい挨拶、
四萬館のみなさんの心に包まれて産まれてくれた絵です。

10997320_799147740120833_3245144334406891177_n.jpg


温泉の天井画制作は私の長年の夢のひとつでした。



むちゅうになる時間と 

ゆだった感じはどこかにてる

あたま ぼーっとして なお

きもちいい時だから できること

ゆったりつかって 描いて

ゆったりしすぎて 鱗ぴんく

おんせんで温染します。



この詩が12年前に浮かんでから
ずっと おんせんにんぎょの物語を胸の中で
育んでいました。

この風情ある美しい四萬館にて
描かせてもらえて 本当に嬉しいです。


「おんせんにんぎょの湯」
正式オープンしましたら またお知らせいたします。
天井画の真下は、おおきな貸切温泉です。
四万川を見渡す露天風呂も併設されています。

10986851_795574777144796_7670635810414029106_n.jpg


湯気越しの おんせんにんぎょ
みなさま どうぞ楽しみにしていてくださいね。


滞在制作Making Photoは ▶︎こちら


制作期間中支えてくれた
琢磨、アシスタント伊藤 彩香ちゃん
このチャンスを作ってくれた 
中之条ビエンナーレディレクター/山重 徹夫さん  四萬館主人/入内島 道隆さん
そしてお腹の赤ちゃん
ありがとうございました。。。。

10986429_815038375198436_2233460430254413862_n.jpg


多謝
描幸
SAORI KANDA
神田さおり


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2519-0459f251
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top