--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.22
Mon
995083_728242873877987_6468184232491922722_n.jpg


きのうの場へお集りくださったみなさま
ありがとうございました。



-たった一時間なんて言わせない濃密な時間。
リズムと光と色の洪水。叫び出したくなるほど野蛮で性的。喜びに満ちた空間-

誰かの言葉。感謝。



GOCOO+GORO with ColoGraphonicに
完全に覚醒されられた。
何か ひとつ 目覚めてしまった。


ああ。狩野永徳でいうところの、「魔境へ入る」というのは
こういう事なんだなぁ。


きもちいい という感性がより鋭敏になってしまった。
そしてそれを求める純粋欲へのブレーキセーブが解除されてしまった。



解放

したのだな。



10710872_708526305868088_5163734545151488256_n.jpg
10455713_767883239939093_9017492603199052703_n.jpg




龍が 産まれる最中 私は おそろしい声で叫んでいた。

あ”あ”あ”あ”あ”

ディジュリドゥーみたいな こえ。


なんだったの あれ。


折れたバチが飛んで来た。





あんな風になるのは。
感じるから。
悦びのつきあげる感じが
自分ひとりのことではなくて 
いま 一緒に 一緒に 一緒に感じてるって。



呼応して放ち合っている 悦びを
受け止めて また悦びを返してくれている人がいる。



一緒に きもちいいって なんて最高なんだろ。



1545071_728249847210623_7041865322829564276_n.jpg
10308895_728250897210518_3356192157389200080_n.jpg
10612767_728250907210517_1038269150493594218_n.jpg
10710671_728249887210619_3665822737443584665_n.jpg



きのう産まれてくれた 黒龍


この絵は
メディアーツ逗子の期間中
キリガヤ本社ギャラリーに
展示していただきます





この、舞台を企画し、実現へ向けて計り知れないチカラを注いでくれた 
プロデューサー
Shiba FreedomSunsetさん。

この町をあげて、わくわくするアートイベントを地元のみなさんや
海外からのアーティストとの縁を結んで5年もの間続けてくださった
メディアーツ逗子オーガナイザー
Michiyuki Ishitaさん。

舞台を、制約ある環境の中、工夫してエネルギー注いで
カタチ創ってくれた、スタッフの皆様。

協力してくださったRICHOさん、ボランティアさん。

響宴した GOCOO、GORO、 ColoGraphonic
ほんと出逢えてよかった。
さいこうだったね。また交感しようね。


そ  し  て。


客席から 見守ってというか エネルギー投げ返しまくってくれた
お客さん。。。!というか 祭り人!
よくも きのう 「これは 行かねば」と気づいて来てくれたね
あの場に居てくれて嬉しい。
一緒に 感じて しあわせだった




ありがとう

この感覚に痺れて生きてる





生きる。祭。

企業の仕事だとか アートイベントだとか そんな区分け関係無い。
出逢って 何かを産む。

いつでも祭の最中。




多謝
描幸

SAORI KANDA




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2503-4d095b10
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。