02.21
Thu
昨日はなんて沢山の
刺激と栄養を吸収しまくりデーだだたんだろう。。。


ここ数日がんばって描いていた
鮫肌小紋に幻の花
このお着物に、 簪作家 榮さんの簪をあわせて

桂由美さんのブライダルファッションショーへ伺いました☆


17011_491183034250640_1278275617_n.jpg


ドレスコードが【 グリーン 】
だったので
これまた50年大切にされてきた義母の母の帯をお借りして
コーディネートしました。

574729_491183527583924_766068761_n.jpg

ベルベットの花透かしのコートもおばあちゃんのもの。
昨日着たコートとはまた違った美しさで惚れ惚れです。。。
こちらも50年前のもの。
大切にされていて
愛おしくなります。

榮さんの簪は
透明で繊細でしなやかで
生のお花以上に花の色香が
ぎゅ。。。と、秘められた作品。
タイトルは
【 酔宵桜】幻の桜牡丹です。

11171_491182864250657_1266221904_n.jpg
488048_491182900917320_1576434590_n.jpg


お着物に絵を描くときも、この榮さんの花の色気を妄想しながら描きました。
こんな素敵な簪を飾らせて頂くからには
髪の毛も、がんばって
ちょっと大胆な感じに創ってみましたよ〜
お着物ヘアアレンジ、色々できるようになりたいな。


539278_491182790917331_1558906966_n.jpg


さてさて。
桂由美さんとは、昨年のTBS アジアンエースにて審査して頂いてからのご縁です。
今回ご招待いただき、初めてショーに伺いました。

。。。いやはや見応えと刺激たっぷりの素晴らしい内容でした。
演出面では気になる所もありましたが、
何よりドレスの美しさとスタイリングのセンス、全てのクオリティが素晴らしかったです。

特に印象的で 忘れられないのは

薄い生地でつくられた まるでおおぶりな花のような透明なヘッドドレスと
品格あふれるシルエットと極上の生地と職人技がひかる
オートクチュールとプレタクチュールラインです。
とにかくシルエットの美しさにため息が出っぱなしでした。。。

私はドールの様な可愛らしく華やかなものよりも
純白と光 上質な艶
シンプルながら 天女のような風格とクラシカルな麗しさ
そしてカットの美しさ。。。背中の魅せ方 肌の透け感 
女性の品ある美しさがあふれる
優雅なドレス達に釘付けでした。

同時に、一番ラスト[Enchanting Beauty of dresses]で魅せてくださったような
まるで絵画の世界から抜け出てきたような
斬新なシルエット 上質な素材感
ヘッドドレスのコーディネートも含めて
胸がいっぱいになるくらい 「すき。。。。!!!」と感じ入りました。

ゲストでKARAが唄ってくれていましたよ。
お尻が可愛くて もちろんそこにも釘付けでした。。。w

桂由美さん、スタッフのみなさま
ご招待いただき 沢山の刺激をありがとうございました!


563293_491182810917329_865485321_n.jpg


桂由美さんのブライダルファッションショーの後は
新宿高島屋一階にて開催中の

彫金作家 秋濱 克大さんの
羽アクセサリー作品展へ。


16313_491203094248634_1685592703_n.jpg


簪作家 榮さんと、秋濱さん
おふたりとも
ため息ものの精巧なテクニックを自在に駆使しつつ
静かに燃えるようなPowerを秘めた造形表現、
かつ
素材自体が持つ魅力をも作品にとりこんでいる方々。


45852_491203134248630_1078181573_n.jpg


平面作品を創る私としては
憧れる事が山盛りなお二人なのですが、
今日は初めてこの面子で揃ってお話することがかなって嬉しかった。。。!
そして、秋濱さんの作品にしばし夢中になって魅入り、試着もたくさんさせていただきました。
天使の羽を象った
肩パッド
すてきです。。。☆

379305_491203310915279_2127628695_n.jpg
18209_491203327581944_57548371_n.jpg


それと、燻し銀羽透かし紋様を裏返すと
ひっそり金の蜘蛛が佇んでいる
帯紐飾りにも釘付けになりました。
裏が蜘蛛。エロティックです。
しばらく見惚れて離れられませんでした。。。



その後は
大好きな歌手の友達
Mue ちゃんの唄声を聴きに
吉祥寺マンダラ2へ。
今日は【 シュトカプー 】というバンドの歌い手をつとめるMUEちゃん。
音楽への愛しい気持ちに満ちたエネルギーにくらくら幸せになり。。。

対バンの
【 滞空時間 】という
バリのガムランを中心としたバンドが
めちゃくちゃ素晴らしかった。。。

頭の中に風景が巡る
描いても描いても
水に滲んで流れていく絵のような風景が脳裏を染め上げて
はぁぁ
気持ちよかったー。。。
美しかった。
ノスタルジー。

この方達と、絵を描いてみたい。。。!と願い
終演後に、熱烈に話しかけてしまいました。

インドでのバウルのお祭りで感じた『あのかんじ』が蘇るような、自分の奥底のノスタルジー扉をノックされるような感覚でした。
裸足で寝転んだり
踊りながら聴きたいな。
いや、描きたい。

。。。という感じで
今日はめちゃくちゃ濃かった。
たっぷり吸収させてもらいました。
今日出逢ってくれたみなさん
ありがとーーー



さて、このもらったものを
ぶつけなきゃ。




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2308-7e2d587d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top