02.19
Tue
kimono_ex002.jpg

今日は、人生初めてお着物に描いた作品を着て、お着物メーカー二条丸八さんとのお打ち合わせでした。

602222_490780224290921_849407422_n.jpg

紫の帯はおばあちゃんの象牙色の帯が大分黄ばみが出てしまっていたのを染め直したもの。着物は、雲地紋の入った淡桃色の無地の古着着物を購入して、染みが出てしまっていた所を絵と咲かせて仕上げた作品です(^-^)
今みると、線やぼかしが甘くて
絵がたどたどしいな。
でも
久しぶりに着ることが出来て嬉しかった。。。☆



二条丸八の皆さんと池田重子さんの話で大盛り上がりしながら、永く大切にして貰えるものづくりについて語らえて嬉しかったです。


私も、その気持ちで新作に挑みたいと思います。
個人だけでは作る事の叶わなかった創作に取り組める事となり、とってもとっても嬉しいです。楽しみにしていてください。。。!年内にはお披露目できるとおもいます。

このご縁をつないでくださった

名古屋/河文 女将
香川絢子さん

丹羽義文さま

本当にありがとうございます。。。☆


223410_490791497623127_273752742_n.jpg


ちなみに
今日着ていたお着物の上には
義母の大切にしているコートをお借りしました。

50年前におばあちゃん(義母の母)が当時フランスの生地で仕立てたコートです。

大事に大事にされてきたコートは、
毛足も滑らかな肌触りで
内側の生地や細部のお仕立てたまで、本当にすてき。。。
ときめきます。。。


19690_490791467623130_819788548_n.jpg


見えない内側が美しい
って
きゅんとくる。。。☆





ーーーー

ついしん


めっちゃ 嬉しい事に、
このブログ記事をツイッターにUPしたところ
この淡桃色の古着お着物を買ったお店(もう7年くらい前のことです)の当時の店員さんが 
Twitterから以下の様なお返事くださいました☆▼

「わあ!この着物買ってくださった日覚えてます!
何年前だろう…こんなに、素晴らしく産まれ変われて幸せな着物…!」

!!!
嬉しい。。。。覚えていてくださった。。。!

名前が同じさおりさんという事で、当時お話したのでした。
確か、絵を描いてみたいんです。。。という意気込みも。。。


こんなことってあるんだなあ
すごいなあ。。。

一着のお着物がきっかけで繋がってゆくご縁。

やー。。。しみじみ うれしいです 

描幸。



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2307-a1378902
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top