--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.18
Tue
水鏡の庭


10月25日&26日
名古屋/老舗料亭【河文】の美しい水鏡のお庭にて踊描いたします。


banner_kbnz_s.gif
詳しくはこちらをクリック

河文さんのお庭には、東京のホテルオークラと同じ設計の故 谷口吉郎さんの作られた【水鏡の庭】に、
彫刻家の流政之さんの作られた石の床の間がございます。
こちらのお庭にて催しを行うことを河文座と呼び
永く続けてこられた大切な催しです。




料亭【河文】について詳しくはこちら




kawabunza_copy_3.gif




当日は和の伝統的な楽器を用いてJAZZを奏でるWAZZさんと共に
水面に揺れる篝火と、蟲の音と、秋の風を感じながら
ゆったりと踊描きたいと思います。


はじめて 水鏡のお庭の写真を拝見した時から
ぞくり。とするような 魅力に惹き込まれました。
このような空間で絵を描かせて頂ける事、とても嬉しく
楽しみにしています。



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●



実は、今回のLIFE PAINTには なみなみならぬ想いがあります。

というのは

先日、TBS TV [ Asian Ace ]にて
ウェディングドレス制作のドキュメンタリーを放送して頂いたところ

(番組についてはこちら)

番組終了直後、
とても熱のこもった、丁寧なメールを
河文の女将/香川さまから頂き
「是非、河文座に出演してください」とお誘い下さったのでした。

想いを注いで取り組んだ番組&制作だっただけに
こうしてお誘い頂けた事が嬉しく
早速 河文さんのWEBサイトを訪れ 
どんな空間なのだろう。。。と調べたところ
びっくりな事が。。。!

河文さんをオーガナイズしている会社は
古き良き日本の建築空間を愛情込めてリノベーションして、
真のおもてなし心で
ウェディング空間を創作している
プランドゥーシーという会社だったのです。

実は 私自身
プランドゥーシーさんがオーガナイズしていた
恵比寿/羽澤ガーデン にて 7年前に式を挙げました。
永く護られて来た美しいお庭と、時代を経た趣のある麗しいお屋敷です。
本当に、スタッフの皆様に
愛情たっぷりのサポートを頂いて
一生想い出に遺る 大切な一日をみんなで創らせて頂きました。。。
7年経った今でも、当時支えてくださったスタッフの皆さんと 
仲良く暖かいご縁を続けさせて頂いてます。
今ではすっかり友人同士です。。。☆^^

今回、TBS Asian Ace番組からのオファーで
”ウェディングドレス”を創るにあたり
自身が体感させてもらった
みんなで ココロを持ち寄って チカラを持ち寄って
創り上げた”あの日”の喜びを
じんじん思い出しながら取り組んでいたので。。。
その番組を見て下さった 河文の女将さんがご連絡を下さったことに
驚き。。。
縁を感じました。。。。。

お返事のメールにて、その想いをお話した所
女将さんもとっても喜んでくださり
準備段階から 心がふくふく 満ちています。。。☆

そんなストーリーもあって、今度の河文座にて踊描きできること
本当に嬉しく 今からとっても楽しみです。

想いをこめて 続けていると
こんな嬉しいことがあるもんだなぁ。。。。と
励まされます。

是非 お時間許す方は この機会に
名古屋まで 遊びにいらしてくださいませ☆

ここちよい 水鏡のお庭にてお待ちしております。

多謝
描幸
SAORI'An



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2254-9b5aa389
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。