鈴木先生を読み終えた。
今 この時に 出逢って 体感する事が出来て

ほんとうによかった

最終巻を閉じて

深く一礼をした

五十嵐大介氏の「魔女」とともに、 私のバイブルになった




人生に在る様々を

あきらめずに

感じて 

感じて

表現できる人間にになりたい




「鈴木先生」武富健治氏著

http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-412.html






神田さおり
創作
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2119-9fd81195
trackback