--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.31
Sun
ちょうど 5年前の日記か。


読み返して これまた 響くな。


でも 嬉しい。


私はちゃんと この時より 前に進めたんだと思った。


今は ライブペイントで 


エネルギーをチャージさせてもらってる。


こころを 全開。


感じるを 全開。



ライブペイントの時間は 希有な時間だ。



大切な体験をさせてもらえる時間。



そう思えるようになってる今が嬉しい。



続けるって大事だ。










2006年07月09日


昨日は原宿ラフォーレ店頭にてライブペイントでした
水金のみなさま 御世話になりました。。。
お越し下さったお客様 ほんとうにありがとう
私自身は。。。
うんーん。。。。。
なにか いろいろと感じ考え またひとつ超えたい壁にぶちあたった日でもありました

「わたし こんなふうに 絵を描いてて すごいでしょ」

みたいなことがやりたくて ライブペイントしてる訳じゃない。
その場で一緒に空気を共有しているいろんな人と
私は 描く って事で
ひとつ 「これが 今のわたしの本当です」となげかけて
そして 誰かからの「わたしの 本当です」を
受け止めて
そしてまた描いて 受け取って 描いて。。。。。

想いを伝え合いたい
でも
私にはまだ それが 出来てないみたい。。。


自分が 描くだけで 精一杯だ。。。

一緒に空間にいてくれる皆のこと 感じられてない

「よかった」って言ってくれたお客さんのことば。。。
どこまで 受け止められたかな。。。

一緒に写真とってください の気持ち
サインしてくださいの 気持ち
全部 すなおな気持ちだとおもうから
大切なのに
なんだか。。。
すごい違和感。。。。




ううん。。。。
情けなし

でも!
がんばるのだ。

なんか、
なんか見つかりそう。

私 ちょっとずつ 進んでるんだ!







コメント(お名前は伏せてあります)


2006年07月10日 00:48
ものをつくることで
自分自身がどういうことをできるのかっていう
価値みたいなものが自分で認識できるから
人に見てもらって喜んでもらったり、
感謝されたりすることが純粋に楽しさになる。
これが「自分から何かを発信している」ものとばかり
思ってきた自分がいたんだけど
最近、もの作りの先にあるのは
いろいろな人と分かり合いたい、分かち合いたい
という願望なんだと気付いた。
本当はそれって一番根っこにあるところなんだけど、
どうしても閉じた世界でやりすぎていると
自分から何か、という一方的な感覚に陥ってしまう事がある。
でも、もの作りを通して誰かと真に通じ合うことができる
瞬間ってほんとに希で、
希だからこそそういう瞬間はとても幸せに思える。
何かを作り上げていくことって
自分探しであり、通じあえる誰かを探しているような気がする。

とそんなことを最近思うようになって
さおりちゃんの日記を読んでその感覚を少し思い出して
思わず書いてしまいました。

すごくエネルギーを必要とする活動だと思うよ。
でもそれを続けていこうとする意思が
さおりちゃんの強さのような気がします。

自分ができないことを見つめ、
できるようになるまで探し続ける。

そういう強さが今の自分にはなくて、
これからもっと強くならなければと思った。

がんばろうぜーー!!



SAORI'An
2006年07月10日 01:00
T君
あのね 先日 写真家Sくんと 電話で久しぶりに話せたの。
Sくん Tくんとの 作品の本つくり
ほんとうに すばらしい時間だったって。。。。。
わたし Tくんの様な 尊敬出来る 表現者が まわりに沢山いるんだ だから気付かせてもらえるんだ
しあわせものなのね
おいら

尊敬してる 繊細で泣きそうな強いひとたちは
みんな同じ事 私に伝えてくれるなあ

たいせつ。




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/2038-c0096d4d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。