04.28
Tue





ところで。





五十嵐大介氏の

漫画「魔女」



心底おすすめです




中でも

第2集に収録されている

[ ペトラ・ゲニタリクス ]


とても
とても
響きます


この 五十嵐さんの「魔女」は
様々なタイプの「魔女」が
時代も国も異なる短編で描かれているのだけれど


悪い魔女のお話も
賢人としての魔女のお話も
ほんとに
深く響きます


最近出逢った作品の中で いちばん ぐわっときた。。。


この感覚は
業田良家氏作「自虐の詩」以来だなぁ。


「西の魔女が死んだ」における
魔女の生き方とも
相通ずるメッセージ


そして
何より
五十嵐さんの イマジネーション奔流しきった 絵が 素晴らしいです





「あなた自身のからだで 世界を確かめて」




気になった方は 是非。

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/1492-746d0662
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top