--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.16
Sun



昨日のイベント

[ ま ぼ ろ し ] へお越し下さったみなさま

ありがとうございました。。。


いやあ。。。。。。。

すっっっっっっっごくいいイベントでした。。。。。


photo レポート
↓ ↓ ↓
http://saorian.blog52.fc2.com/blog-entry-771.html



アロマビータの香りが空間にふわりふわりとひろがって

それだけで 心がゆるんできもちよく

大島エレク操業さんの 幻想的な灯が
薄暗い空間に ほうわり ほうわり 灯って。。。。


JZBrat が

裸足で歩きたい ふしぎな ゆるゆる空間になりました


そこに おいしい優しい玄米おむすびの「マワル」がご飯屋さんを出してくれて

音楽の響きにシンクロしながら マッサージをしてくれる 「指音」。。。


りらーーーーーーーーーーっっっっっっくすして

ああ。。。。。 心地いいな。。。。という場所に

産まれゆく 音楽と 絵。




真っ白な大画面に 向きあう頃

伊藤大輔くんが マイク一歩んで

筆を持つ私のすぐそばで

繊細な水の音 風の音 夕焼けのにじむ音を Voice Soloで 奏でてくれて。。。

たっぷりの水とともに 画面に しゅるしゅると 
小さな芽が産まれ だんだん成長し 
大ちゃんの唄声が 幾重にも重なって 深遠な響きになる頃には
一本の 若い木が 画面に生まれました。

ライブで森を描きたい

今回 まぼろし への出演をお誘い頂いた時 なぜかすぐに思いついたのだけど
描いてみて ほんとうによかった

歌が産まれて 空間に声の旋律が走るのと
絵の木が  枝を伸ばして 葉をつけていくのが
ほんとうにきもちよく シンクロして。。。。

アロマビータが創ってくれた 森の香りが
からだを包んでくれる中
描きながら 自分自身が なんだか すっごくパワーを貰ってしまいました。。。。


やがて音楽は
伊藤大輔VoiceSoloから
彼率いるバンド GrooveTrive!へ。
心地よい音とリズムに 枝葉はさらに茂り
ピアノの旋律に 根も生えて
ラスト 一番ポジティブな曲で 黄色い花が木に満開に咲きました

おもしろい~
描くの おもしろい~。。。。。。

夢中。



。。。と

ダンサーのお二人が現れました。
飛び入りで遊びにきてくれたお二人が木の根元にすっと座ると
音楽は
林幹さんと よしうらけんじさんの
太鼓とパーカッションの世界へ。
神鳴り様のような 脳天に響く音
繊細な木々のざわめきのような音
リズムとリズムの美しい響きあい

ダンサーの躯に線が走りました
躯にスイッチの入った二人は
リズムに’あわせて のびやかに踊りはじめました
全く事前打ち合せもなく いきなりのセッションだったにも関わらず
その場のグルーブは1つに繋がって
素晴らしかった。。。
ありがとう 踊ってくれた 金魚JAMのおふたり
ありがとう 連れて来てくれた仁さん

私の絵には ダンサー二人の残像の様に
黒い影が 淡い木々の間に走り 走り 走り
太鼓の力強いうねりの中 黒がどんどんひろがっていく

さっきまでの淡い世界はあっというまに暗闇へ。

でも 絵を眺めていると
そこに 美しい 女性の後ろ姿が見えた気がしました
座って振り返る 腰のラインに見える

そこから
女性の姿を描きだしました

暗闇に沈んだかと見えた世界には
白い木々がだんだん現れて 月夜の桜のように
闇に浮かび上がる 
淡い白い森が産まれました

iora the caravan の音楽と共に

白い森に 淡い紫の花が咲き
月が昇り
鳥が飛び立ち
繊細なつるも枝から垂れ落ちます

音楽と共に 森が育って行きます


描いていて ほんとうに。。。。。。たのしかった


ありがとう
あの場を一緒に創ってくれたみんな みんな

ヒールを脱いじゃって
裸足で気持ち良さそうにしていたお客さん
床に座って 絵を眺めたり 音楽を聴いたり おにぎり食べたり
楽しんでるお客さん
話しかけてくれて 楽しいねをわけあってくれた お客さん

ああーーーーー
いいイベントだったな

きっと また 来年頃 「ま ぼ ろ し」は

渋谷JZBratに現れます

会場のJZBratのみんな
今回も あったかサポート本当にありがとう。。。。。

そしてそして
今回のイベントのイメージフライヤーから まぼろしTシャツから
全部全部創ってくれた
中野デザイン事務所のふたり ありがとう

そして!
このイベントを あったかい想いで創り上げてくれた
iora ありがとう

お疲れさまでした




じつは 今回の絵は 一枚一枚の画用紙を繋げてつくった大画面。
最後までいてくれたお客様や出演者に
絵の好きな部分を選んで貰って プレゼントしました

大きな絵が また 小さな絵に別れていくと
その 一枚一枚にも
今日の時間の軌跡が 走るタッチや 混ざりあう色に写っていて。。。。

なにより
大事そうに持って還ってくれるお客さん
絵が幸せそうでした

ありがとう

今日の時間のパズル
いつか 持ち寄りましょう   ね★






Photo じゅんちゃん
ありがとう

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/1420-ddbb8eec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。