--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.23
Sun

さいきん

告知ばっか続きだったので

たまには

なんか ゆるいこと書こうと思って

そうだー 夢日記書こうと

ソファーで爆睡したら

すっごく面白い夢見ました!

ワタシが何故か 体長10センチ大の加護ちゃんになっていて

クーラーに良くついてるひらひらしたテープ?みたいのを

滑り台にして 発射する

そして 落ちて行く際の景色が ほんと綺麗だった。。。。

はるか足下に  色鮮やかな どこかの亜細亜の田園風景

赤 緑 黄色の原色の畑

煙がところどころから ゆらゆら立ちこめてます

ワタシのスカートは 円盤状で 水を張った鏡のようにキラキラしていて

その円盤が回転しながら ゆっくり空を落ちて行くしくみ

そんなとき

髪の毛の中に 穴が空いている事に気がつく

覗いてみると

頭の奥に 暗闇がひろがっていて

ぽつんとライトアップされたスペースがある

髪をかき分けて 穴の奥へと入って行ってみる

足下はびしょぬれで

ちょっとあたたかくて

でも なんとも居心地いい

回廊みたいな場所で 壁は つるつるの素材で 綺麗な模様

低音のアンビエントがループして流れてる

ぼうっと 灯った奥へとすすむと 花が 一本咲いてる

花から 水がどんどん溢れてる

わたしはもう歩いてないのに

身体がゆっくり 花の方へ近づいて行く

コマ送りみたいに。

花は ジェラートみたいな素材でできていた

ざりざりしている ピンク

中心に またもや 穴

そこから 溢れ出て来る ゼリー状の水

すごく冷たい

覗き込むと

中への階段がつづいていて

実家のリビングが見える

みそ汁がテーブルに並んでいる



そんな夢でした

一瞬でも加護ちゃんになれて こりゃまた いい経験だね

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/1413-31266b63
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。