--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.05
Mon
2ヶ月の ぐつぐつ 皆さん ほんとうに ありがとう
20070204164008.jpg

20070204164024.jpg

20070204164033.jpg

20070204164042.jpg

20070204164055.jpg

20070204164125.jpg

20070204164114.jpg

20070204164152.jpg

20070204164205.jpg

20070204164546.jpg

20070204164536.jpg

DPP07D70117111815.jpg

20070204164139.jpg

20070204164558.jpg

20070204164626.jpg

P1050395.jpg

20070204165056.jpg

20070204165111.jpg

20070204165124.jpg

20070204165207.jpg

P1050522.jpg

20070204165458.jpg

20070204165228.jpg

20070204165246.jpg

20070204165311.jpg

20070204165336.jpg

20070204165353.jpg

20070204165426.jpg

DPP07D70117102A37.jpg

DPP07D70117111A36.jpg

P1050557.jpg

20070204165440.jpg

20070204165752.jpg

20070204165921.jpg

20070204165815.jpg

20070204165838.jpg

20070204165857.jpg

BFC0C5C4A5B5A5AAA5EA20B6F52012F312003.jpeg

20070204170706.jpg

20070204170724.jpg



公開アトリエ
やってみたい。

空 の場を見せてもらったとき
ふ と そう思った。

そんな 丸裸なこと
実際
スタートしてみて

自分で想像していたより
ずっとずっと
濃密な時間が流れた

2ヶ月も
一枚の絵に向き合ったのは
初めて。

一筆 一筆
じっくりこゝろを込めて描いた

そんな私の後ろ姿に
優しい眼差しを感じる

くつろいだ空気も
息をのんで じっと見入る空気も
じんじん 伝わってくる

ここにある
色も 線も かたちも 
ひとりでは 描けなかった

はじめましての お客さんの 誰かと誰か
だんだん 仲良くなっていく
ぽつり ぽつりと
胸の内を語る 言葉が 聞こえる
唄声も ぽろり 聞こえたり

あ   今  花描きたいな
ほんとうにそう思える時だけ
そっと花を描いた

こゝろを込められなかった絵は
だんだんと黒に白に塗られ消えていった

それなのに
最後見渡したら
これだけ沢山花が咲いているってこと
勢い良く翼がひらいてるってこと
深い水の中泳いでるってこと


うん。

幸せな時間だったんだよ

そんな気持ちにさせてくれたのは
此処に訪れてくれたり
遠くから言葉をくれた
みんなのおかげ

本当にありがとう

時として 私は
目の前の喜びをかっとばして
先の先のずいぶん先の目標へむけて
がむしゃらになってしまう。
そんな時は 常に自分が欠けている様で
何を観ても 誰に触れても 羨ましくて焦ってしまって。

でもこの2ヶ月
毎日
ちいさな嬉しいや
真剣なことば
目の前の笑顔
ひとつ ひとつに
感謝しながら描けたんだよね

私の絵の中で
訪れてくれた方が だんだん 気持ちほぐれて ゆったりしていくのを感じて

ほんとに嬉しくって。

充ち満ちだった
これこそ大事って思った

こころが 花のような時
手も やさしく花を描く

そうして描いた
一輪一輪が
気がついたら 遥かひろがる花野原になる

自分のこれからも
きっと そうやって 出来上がっていくんだよね

焦らない
焦らない

じっくり。ぐつぐつ。


大学生の時に創ったことば
「SAORI'An」は

サオリ庵

て 意味なの はたと 思いだした

「庵」

そうだ
そうだよ。

私にとっての
描く。

これだよ。

みんなが 集れる場所 
これからも 描いていきたい


描いていきます。


お越し下さったみんな
お言葉くださったみんな
空 スタッフのみんな
五十嵐ベッティー
店長熊谷さん
ビデオ熊さん
カメラマン翼君
メイクアーティストくみちゃん
幕内さん
協力してくれたみんなみんな


2ヶ月本当にありがとう


この絵を 飾れる場所を
じっくり 探したいと想います。
このまま 眠らせたく無い
こゝろからそう思っています。

また みんなが集れる場所が創れますように。

描幸
SAORI'An


幕内さんが ぐつぐつ。レビューを書いて下さいました。感激です。

comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/120-12cca60c
トラックバック
コメント
本当に綺麗!大好きです。
大西有香 | 2007.03.07 13:53 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007.02.19 23:20 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007.02.14 12:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。