--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.04
Sun
IMG_5852.jpg

最後の日 靴も くつくつ 並び始めます

P1050938.jpg

普段だったら 逢う事が無いかもしれないメンバーが じょじょに集い
さっきまで「はじめまして」同士だったのに 仲良くなっていくみんな
私 そんな瞬間 もっとも しあわせ感じて 描いてたり。

P1050944.jpg

拓さんブログ観て来てくれた絵描きのユウキくん と 木版画家こうちゃん 
二人とも満開の笑顔で おもわずつられて笑っちゃう ね

20070204165921.jpg

200701311416000.jpg

ムサ美のサークル仲間 きむさんが 「サリーが描くお花みたい。。。!」といって
こんなすてきな薔薇を買ってきてくれた。。。 一同、感動。
こんな薔薇、見た事無い。 普段 牡丹の様な でも芍薬の様な。。。と 自分の好きな花をイメージして描いてるけど この子は まさに。。。。!で驚いた
きむさん ありがとう。 このお花が届いた事で 此処での絵が きちんと終わったよ。

P1050946.jpg

30日早朝 此処で作品撮りをしてくれた カメラマン翼くん。北海道から駆けつけてくれたよ。
私の絵だけど 私の絵だけではない 翼君の瞳越しの世界を撮ってくれた。
嬉しい。。。。 近く、お披露目するので お楽しみに★

IMG_5922.jpg

IMG_5911.jpg

だんだんと皆 集ってきてくれました
最初の頃から 何度も足を運んでくれている方や 今日はじめての方
なんとも わきあいあいで いーーーー雰囲気

IMG_5845.jpg

この 作業衣とも 2ヶ月付き合って 今じゃすっかり この空間色です

IMG_5910.jpg

アートも犬も 大の苦手だったという 大内さん。。。
すっかり 和んでます。 嬉しいのぅ

saori_friends1.jpg

イシコさんも来てくれました  あっ後ろに のぎちゃんが居る!(ポッケにみかん)

IMG_5867.jpg

カメラマン竹浪さんも 駆けつけてくれました

saori_friends4.jpg

ゆうかちゃん

IMG_5894.jpg

お顔に 花の 口が咲いた
IMG_5892.jpg

集中。
もうすぐ 描き終わるかと思うと。。。 淋しい。

IMG_5950.jpg

外も すっかり 暗いです

IMG_5902.jpg

一度 灯を消し  蝋燭で ゆっくり 絵空間を 見渡して

IMG_5904.jpg

終わりが無い絵だけど 菩提樹の人の手のひらに 花の玉が描けたから 
今回は ここまでなんだろう
淋しいけど ここまで ここまで。

しばし 放心。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
IMG_5917.jpg



なんと
空 の店長熊谷さんはじめ スタッフの皆さんが
お疲れさま会をひらいてくれた。。。。。。。
P1050960.jpg

IMG_5973.jpg

IMG_5977.jpg

嬉しい!!!!!!!!!!

P1050961.jpg

菩提樹のしたで。

IMG_5998.jpg

IMG_5993.jpg

空ギャラリーで展示した人が 記念に描く 想いでシャツをペイント中。
店長命令っすよ。 もりもり描きまっせ 自分の絵の中で更に絵を描く。
たーーーーーのしーーーーーーーい  お酒入ってます。
IMG_6027.jpg

タイトルは やはし 「描くの、スキ」で。

IMG_6022.jpg

IMG_6023.jpg

2ヶ月を通して お店のみんなとも キュレーターの五十嵐ベッティとも
だんだんとこゝろ通じて 仲良くなって。。。。
あったかい 大家族の家みたいだったなあ。。。 みんなありがとう

IMG_6032.jpg

御世話になったね!キュレーター五十嵐ベッティ!NY に逢いにいくからね。
深く解り合えて 何より 嬉しいよ。

IMG_6029.jpg

2ヶ月 ずーーーっっと映像を撮ってくれた 熊さん
展示が始まってから 此処で出逢ったんだよね。 たくさんの 素敵な瞬間に偶然にも立ち会って
撮ってくれて ありがとう。

P1050962.jpg

そして。 この2ヶ月 アトリエに集中しっぱなしな私を許してくれて
サポートしてくれた 琢磨  感謝しています。 ありがとう。


IMG_5961.jpg



comment 5 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/119-4ef12388
トラックバック
コメント
なゆ
ありがとう
私も 次逢うの たのしみよ

味わいましょ 毎日
SAORI??'An | 2007.02.15 18:46 | 編集
創爽走くん
竹浪さん
ずいぶん遅いお礼でごめんね

ほんと あの2ヶ月 何度も足を運んでくれて
ゆっくり浸ってくれて ありがとう

出逢いが あの場で産まれていくのが
嬉しくて 
どんどん穏やかな気持ちになって 描きつづけられたよ

また

サオリ庵

開庵するからね
SAORI?'An | 2007.02.15 18:45 | 編集
なにも言わなくても

笑顔が充実っぷりをものがたってます

しなやかできれい

次に会うのが楽しみ
なゆ | 2007.02.09 12:31 | 編集
最初に伺った時、菩提樹の下で、珠と波とを手のひらに浮かばせた美しい菩薩に見とれ
最終日、今回の作品のイメージに合わせてサオリさんに贈られた薔薇のインスピレーションで
菩薩の珠玉が華と咲いたのを目の当たりにし、深い感動に包まれました。いつまでも残る感動。

様々な感動で一杯の公開アトリエ、ひととき共にさせていただき、ありがとうございました。
撮らせていただいた「(ポケットにみかん)」「ゆうかちゃん」の写真、こちらに掲載も嬉しいです。
皆、サオリさんのアトリエで、表情が輝いていますね。
竹浪 明 | 2007.02.05 10:44 | 編集
最終日にいけないのはホントに残念・・・
でも2ヶ月何度もアトリエを訪れその度に新しく描かれている命(絵)を見ると嬉しく幸せな気分
お店「空」の奥にある砂漠を抜け辿りついた桃源郷・・・そこに住んでいる人魚や人。力強く美しく
咲いた花に出迎えられる嬉しさ

このぐつぐつ。でたくさんの人に出会い話をして自分自身に花が咲くこともでき、サオリさんには
言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちがいっぱいです。
創爽走 | 2007.02.04 23:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。