--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.24
Tue
koikoi0430.jpg
photo by Kazuhiko Kumagai



大変遅くなり申し訳ありません。

一昨日、ソウルオブソウル様名義にて、無事支援物資をお届け出来ましたので

4/30チャリティーライブペイント支援金使途ご報告致します。





4月30日イベント時、スタッフ、関係者、お客様を含めて
92人いたので、きりの良く100人と見積もりまして、
お一人様あたり、¥300を寄付する計算で、¥30,000-を捻出致しました。
神田の絵画作品売り上げから¥10,000-を加算させて頂き

計 ¥40,000-を 支援金として 活用させて戴きました。





まず、¥40,000-の内 ¥6,635を使用し
ふんばろう東日本プロジェクトを通じて
避難所からのご要望物資をお送りさせて戴きました。

■避難所名
宮城県宮城郡七ヶ浜町:宮城県 七ヶ浜

■要望品
夏用肌かけ布団(出来れば新品) ×4組

支援物資

110521_1745~02






残金¥33,365-の内

ソウルオブソウルさんが継続支援なさっている、お寺の炊き出し支援のカンパに¥10,000-

そして残り¥23,365-

ふんばろう東日本支援プロジェクトの
「被災地に重機免許を!」プロジェクトへの支援金

http://fumbaro.org/donation-form.html

に活用させて戴きます。

kifu.jpg




ソウルオブソウルさんが炊き出し物資をお送りしている、福島のお寺は以下です。
〒964-0063
福島県二本松市才木山183番地  善弘寺 
☎ 0243-24-3270






以上、大変ご報告が遅くなりましたが
皆様からお預かりした、大切な支援金を上記内容で使用させて頂きました事を
ご報告致します。


今後も、継続してチャリティーイベントをソウルオブソウル様と企画させて戴きます。
皆様 今後とも ご支援ご協力よろしくお願い致します★

今回一連の手続きを一手に引き受けて下さいました ソウルオブソウルの満田様
有難う御座いました。





ふんばろう東日本プロジェクトhttp://fumbaro.org/)は
壊滅的な被害を受けた津波主被害地に対してより効果的な後方支援を可能とするプロジェクトです。
各避難所をユニットとすることで支援先の顔が見える形にして、被災者が今求めている生活用品、電化用品、義援金などを全国から送ります(東北が主対象となっていますがそれ以外の被災地も可能です)。ボランティアですから無料で税金も使わない、シンプルかつ最も実効性の高いシステムです。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/1073-6ef9bb9b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。