--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.27
Wed
info.jpg





野庵+コトホギ屋 立夏の展示

「夏の気 はじめて立つ」


日程  5/5(木)から5/15(日)まで (月・火お休み) 12:00~19:00


場所  taste SHINYA. 京都市中京区麩屋町通蛸薬師角474-1. TEL:075-211-0562
(場所は京都四条河原町駅直近 錦市場の傍です。)

詳細▶http://www.a-yarn.com/info/2011/04/post-a6a7.html






”和装にまつわる創作”で
コラボレーションさせて戴いている「野庵」さんからお誘い頂き

手描きこっぽり「桃香-momoka-2009」を出品させて戴きます。



saori-momoka.jpg
神田サオリ「桃香-momoka-2009」



展示修了後、オークションにて販売致します。


※今回の作品の売上げ全額を、野庵を通じて
東北の地場産業への復興のためにご使用戴きます。



金魚絵師の深堀隆介さんの作品をはじめ
日本の四季を愛でる作家による、一点ものの作品が集う展示となります。


先の日記にてお知らせしました
アートフェアー京都と併せて、ご覧戴けましたら幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。。。



今回の展示は
創作を通じて、東北の作家さんの活躍できる「場」を作る事で
永く支援していけたら。。。との願いから産まれました。





以下、野庵代表/毬詠氏の言葉を紹介させてください。





新緑薫るころ、みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?


このたび京都で「立夏の展示」を開催する運びとなりました。


出展内容は野庵やコトホギ屋で扱う夏のおしたく。
また私が所持する各作家の作品を即時販売・オークション致します。


この3月の東北地方太平洋沖地震、原子力発電所の事故を
自分のなかで整理し、その復興のためにどう取り組んでいくかを
2011年夏を前に、野庵も立ちたいと思いました。


今回の作品の売上純益と私物を販売致しました売上げの全額を、
東北の地場産業への復興のために使います。


具体的には東北3県(岩手県、宮城県、福島県)のモノヅクリ人の
作品・プロダクトの買い付け資金となり、この3月に手がけました
職人プロダクト コトホギ屋 http://kotohogiya.com/ で
継続的に販売し、長い目でなにかできればと、
共に関わり広がることができればと動いております。


買い付けは私が行き、見て歩きブログにて写真とともに
経過・資金の使途の流れをクリアに報告してまいります。


微力ですが、被災地での生活、私達の生活、一時の寄付ではなく
モノヅクリを続ける環境を、お互いが良い立場で
末永く育めればと、心から願います。


京都はこの時季、朝も宵も格別に美しい頃、
お誘い合わせの上、ご興味惹きましたら是非
覗いていただければと存じます。


野庵 代表 毬詠/marie







私自身は 今回京都まで足を伸ばせず、申し訳ありませんが
良い第一歩となることを 心から願っています。
皆様のお越しをお待ちしております。。。



多謝
描幸
SAORI'An







comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/1069-b92dd3f3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。