--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.15
Tue
IMG_0512.jpg




今日、また これは大切だな。。。と思う文章を教えて頂きました。


節電も、永く「続けて」いきたい。

そして

「助けあうきもち」も ここから永く「持ち続けて」いきたい。


そう願い
転載させて頂きます。



「被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ」

http://chodo.posterous.com/45938410






(本文より抜粋)

今回の震災で、被災した人の役に立ちたい、被災地のために何かをしたい、
と感じている若い人達がたくさんいると思う。

でも慌てないで欲しい。

今、あなた方が現地で出来ることは、何一つ無い。
現地に存在すること自体が邪魔なのだ。今は、募金と献血くらいしか無いだろう。


それでも立派な貢献だ。
胸を張って活動して欲しい。


そして、是非その気持を、一年間、持ち続けて欲しい


もしも一年経って、あなたにまだその情熱が残っているなら、活躍できるチャンスが見えてくるはずだ。
仮設住宅でのケアや被災者の心の病、生活の手助けなど、震災直後よりも深刻な問題がたくさん出てくる。
そういった問題を解決するために、NPOなどが立ち上がるだろう。
その時に初めて、被災地は
「何も出来ないけど何かの役に立ちたいと思っている、心優しいあなた」を必要とするのだ。





comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://saorian.blog52.fc2.com/tb.php/1037-b0a3fa3e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。